【201704】JNTO4月訪日外国人観光客数は258万人。通年予測は2,884万人付近。キリスト教圏が大伸長。

日本政府観光局(JNTO)の4月速報が発表!

5/19 16:00 JNTOから4月の速報が発表されました。2016年4月の208万人から約24%も伸長し、約258万人(2,578,900人)となりました。

過年度分も含めた月別推移グラフはコチラです。

hounichi201704

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

1-4月の累計値は約911万人。 前年比伸び率は16.4%。1年の3分の1が終了しましたが、好調ペースを維持しています。

 

国別ではキリスト教圏が大きく伸びる

3月は前年比大きく割り込む国が数カ国ありましたが、4月はすべての国でプラスとなりました。特に欧州を中心としたキリスト教圏で伸びています。

hounichi201704_nobi

 

これはイースター休暇が2017年は3月→4月にシフトしたことによる影響です。ですので3月は逆に落ち込んでいました。

【201703】JNTO3月訪日外国人観光客数は221万人と好調維持。当社通年予測は2,868万人!

2017.04.19

 

長期休暇の時期が変わることは春節でも同様に起こっているため、単月数字だけをみて一喜一憂しないように気をつけましょう。

 

過去データから回帰分析してみた。

1/3年分のデータを元に、毎月恒例の回帰分析で2017年通年予測を算出してみましょう。

image

(4月累計訪日観光客数を X / 年間訪日観光客を Y として過去6年分のデータを元に回帰分析)

 

その結果導き出された回帰式がコチラ。

 

Y=3.14X – 217,230

 

Xに2017年4月累計訪日観光客数 912万人を代入すると・・・2017年年間訪日観光客数は 2,884万人   となりました。

回帰式算出元となるデータもある程度溜まって参りまして、予測値の信頼性も高まってきました、順当にいけば3,000万人弱が2017年の着地点となりそうです。

 

今月の国特集:香港

今月取り上がる国は香港。香港はイギリスの長年の統治によりキリスト教徒も多い国です。従ってイースター休暇により、4月は前年比大きく伸びる結果となりました。(+65%

hounichi201704_honkon

また香港は春節の習慣もある国です。2017年の春節は1月だったので、1月も高い水準となっております。

春節とイースター休暇両方の影響を受けるのは多様な文化背景を持つ香港ならではの特徴ですね。

 

まとめ

というわけでJNTO訪日観光客4月統計をまとめると下記の通り。

  • 2017年4月は258万人と月次過去最高値をマーク
  • イースター休暇4月シフトの影響でキリスト教圏が大きく伸長。
  • 回帰分析では通年予測2,884万人
  • 香港は春節とイースター休暇両方の影響を受ける珍しいエリア

 

国内ではGW大型連休となる5月。訪日外国人数はどのようになるのか?要注目です!

 

今日の一句

”2種類の 休暇が同居 香港人”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!

世界最大級の旅行博 ツーリズムEXPOジャパンに出展。


期間:2017年9月21日(木)~24日(日)
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)  東7ホール ブース番号 W 16-06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です