【9割FIT】韓国人観光客が食いつく人気スポットから考えるインバウンド集客のポイント

韓国の旅行会社13社と商談してきた。

朴槿恵大統領の進退問題で揺れていた11月。韓国へ出張しておりました。

IMG_6784

▲韓国地下鉄内のモニターの様子

 

 

ちなみにセウォル号の追悼広場では、朴槿恵大統領に講義するデモが!

IMG_6833

テント+ビニール と気合の入った装備に圧倒されてしまいました・・・。

 

そんな激動の状況下、旅行会社13社と商談して得た情報をお届けしたいと思います。

 

 

訪日韓国人観光客はほとんどFIT!

中国人観光客の急速なFIT(個人旅行客)化が進んでおりますが、

韓国人観光客は9割がFIT!

 

団体ツアーは、

  • インセンティブ(成績優秀な社員や販売店を表彰するツアー)
  • 九州行き(フェリーでまとまって移動)

がほとんどです。

 

 

定番以外のコンテンツが求められる

すでにFIT化が進んでいる韓国において、日本を訪れる方はリピーターが多く熟練者揃い。

したがってディズニーやスカイツリーなど定番コンテンツだけでは興味を引けません。

 

なんせ日本人の間でも知られていない四国のうどんパスを使いこなす猛者たちですから。

(出典:うどん県旅ネット

 

 

ではどういったコンテンツが韓国旅行会社の目を引いたのか?

順次ご紹介してきます。

 

江戸前汽船

通常屋形船というと1人あたり1万円前後が相場。なかなか気軽に出せる金額ではありません。

 

しかし乗り合い型の江戸前汽船であれば、5000円~6000円とお得に屋形船気分が味わえます。

 

 

マリオカート

都内在住・勤務者なら1回は見たことがあるかもしれないマリオカート。

 

リオオリンピックの閉会式で安倍首相がマリオの格好で登場したシーンが韓国でも話題になった事も手伝って、非常に食いつきが良かったです。

お値段も2時間4,000円~と意外とリーズナブル。

 

 

食い放題

食べ物については、お得感が得られやすい食い放題が人気です。

しゃぶしゃぶ1500円~は日本人でも気になってしまう価格帯ですよね。

IMG_6828

 

5,000円以上は厳しい。

以上3例を見ていただくと薄々気づかれるかもしれませんが、高価格帯のものはありません。

どんなに高付加価値であっても5-6,000円を超えてくると途端に売れなくなります。

これはどの旅行会社と商談していても共通しています。

 

 

”日本人に人気”が響く

また、意外にも”日本人に今人気” というキャッチフレーズが効きます。

日頃ニュースを見ていると、韓国の対日感情はあまり良くないイメージがありますが、年配者ならまだしも、若い世代にネガティブな日本イメージはありません。

 

 

 

まとめ

熟練者の多い韓国人観光客。

韓国や台湾へ頻繁にリピートしている日本人をイメージすると思い浮かびやすいかもしれません。

 

  • 5,000円以内
  • お得感がある
  • 日本人の間でも話題

 

上記を満たす体験コンテンツを提供できれば、たとえ地方であっても韓国人観光客のブログやSNSを通じてPRできるでしょう。

IMG_6789

 

今日の一句

”日本での 人気を気にする 韓国人”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!

世界最大級の旅行博 ツーリズムEXPOジャパンに出展。


期間:2017年9月21日(木)~24日(日)
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)  東7ホール ブース番号 W 16-06

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です