【決済】韓国人は訪日旅行時にどのように支払いするのか??

韓国人は予算を決めて旅行する

国別訪日外国人の中で中国に次ぎ第2位を誇る韓国。

彼らの旅行スタイルは、日本から近接地で各地方に直行便が飛んでいるという事情もあって2泊3日が主流です。

 

ですので予め行き先ややることは計画されていることがほとんど。ホテルも体験施設も事前に予約する傾向にあります。

image

 

韓国人は支出の70%をカードで支払っている(世界一!)

また注目すべきは韓国の決済スタイル。

なんと民間消費の約7割がグレジットカード決済によって行われているのです。この水準の高さは世界一。

image

(出典:日本クレジット協会「諸外国のキャッシュレス(カード決済)に関する統計」より作成)

※中国はデータなし

 

実際日本に来た際はどんなお金の使い方をするのか?

では実際に訪日韓国人観光客が日本に来た際にはどのようなお金の使い方をするのでしょうか??

弊社韓国人スタッフのパクさんに聞いてみました。

事前に両替して現金持参

パクさん

レートが高い空港で両替することはないですね。

事前に普段使ってる銀行などで両替したものを持参します。

宿泊や交通費を除いた旅行予算は、目的にもよりますが6-10万円前後ですね。

 

手持ちの現金が不足したらクレジットカードを使う

パクさん

もし手持ちの現金がなくなった場合は、クレジットカードを使います。

けど韓国のクレジットカードって

たまに決済時にエラーになるのでドキドキするんですよ・・・。

 

 

VISA・Mastercardといった国際ブランドのものから、DC・MIDOPAのような日本では聞き慣れないブランドもある。

(出典:韓国Never百科事典

 

 

 

地方だとカード使えない店が多くて困る

パクさん

日本の地方に旅行にいく際は、クレジットカード非対応のところが多くて焦ります。

韓国はクレジットカード決済文化が浸透しているため、地方においても不自由なく使えます。

 

 

奥の手セブン銀行

パクさん

手持ちの現金も尽きて、カード払いも出来ないという事態になった場合は、

セブン銀行などコンビニ内に設置されたATMから引き出します。

多くのカードブランドに対応してるんですよ。

 

実際にセブン銀行に行ってみると、たしかにハングル語への切り替えメニューがあります。

1509523198

 

image

(出典:セブン銀行HP ATMで使える海外発行カード

 

カカオペイ

パクさん

余談ですが韓国ではカカオトークというメッセンジャーアプリが多く使われており、LINEよりも浸透しています。

このカカオトークには決済機能がついており、格安な手数料で友人間だけでなく、電気料金・アパート管理費といった支払いまで管理することができます。

ただ日本での使用は現実的ではないですね。

 

image

(出典:kakao pay HP

 

まとめ

訪日韓国人の方は2泊3日という短期間旅行が主流のため、計画的に事前に決済します。

もし現地について予定外のアクティビティをしたいと彼らが思った時、提供側がクレジットカード決済を用意していないと機会損失です。

 

最近ではスマートフォンのイヤホンジャックに挿すだけでカード決済環境を用意できてしまう端末も販売されています。

韓国人をターゲットとされている方は準備されておいたほうが良いでしょう。

 

また、弊社では海外旅行会社と直接接続している体験予約プラットフォーム「AttractiveJapan」も運営しています。

こちらクレジットカード対応はもちろん、集客機能も兼ね備えておりますので、訪日前の時点で韓国人観光客の方にアプローチできます。

よろしければご検討ください。

 

 

今日の一句

”ご利用は 計画的な 韓国人”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!

私たちについて

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。